14事業

 稚内地区安全運転管理者協会は本年度の道警本部と道安全運転管理者協会長表彰の伝達を21日、海員会館で行い、14事業所12個人に栄誉の証しが手渡された。
 田辺稚内署長から道3者連名、道2者連名優良安全運転管理事業所、戸倉会長から優良安全運転管理者、優良運転者(30・20年)表彰が伝達された。
 戸倉会長の「これからも安全運転の継続と交通事故防止活動の推進をお願いします」との挨拶に続き、田辺署長も「稚内署管内では人身事故も含め昨年より交通事故件数が減少しているのは皆さんの活動のおかげであり、今後も継続して交通安全に取り組んでほしい」などと祝辞を述べた。
 3者連名表彰された北緑芝建の矢野克己社長は「今後も従業員一同交通安全に努めていきたい」と話していた。