Xマス絵本

 19日午後、キタカラでXマス絵本の読み聞かせなどがあり、子供たちがXマス気分を味わった。
 まちづくり稚内、ぱおぱお隊、稚内北星大学が主催し今年で3回目。
 集まった30人ほどの子供たちを前に、ぱおぱお隊の3人が「きらきらぼし」などハンドベル演奏し、大学生3人は大型絵本の読み聞かせ、人形劇などした。
 最後はサンタとトナカイに扮した学生がクッキーを配り、6月から3回の読み聞かせに全て参加した子供には絵本がプレゼントされた。