ジバニャンと写真

 18日から「スターウォーズ/フォースの覚醒」、19日から「映画妖怪ウォッチエンマ大王と5つの物語だニャン」の人気2本作品を上映しているT・ジョイ稚内は、多くの家族連れなど市民で混雑している。
 10年ぶりのスターウォーズ最新作は、18日午後6時半から全国一斉上映され、多くのファンが駆けつけた。劇中に登場しているキャラクターのストームトルーパーが入場券を確認するファンサービスで登場すると子供たちは記念撮影を頼むなどしていた。
 この2作品の上映時間が重なった19日午前中はごった返し長蛇の列ができ、店員も天手古舞の様子で「上映前までに客を入れるのが大変」と話していた。
 また、妖怪ウォッチの公開に合わせキャラクターのジバニャンも登場し子供たちの人気を集めていた。
 ジバニャンは、20日午前11時と午後1時にも登場する。