国と道の公共事業関係費年末支払いは31億9400万円にもなり、ボーナスなど年末の資金需要期を迎えた業者は大助かり。
 稚内開建が25日の年内最終支払日に支払うのは20億円。今年度総支払い額は68億円になる。昨年からは3億円少ない。
 稚内建設管理部は、24日を最終支払日に工事5億9000万円、委託業務1億4500万円の7億3500万円を支払う。昨年同期に比べ工事8900万円減少したものの、委託は9000万円増加している。
 宗谷総合振興局は24日まで工事4億2267万円委託3695万円の4億5962万円を支払う。農村振興課2億6484万円、林務課9021万円、水産課1億457万円。11月に完了した工事が多く、昨年同期と比べ2億1416万円増えた。