ロウソク

 15日、ひかり幼稚園きらきら保育園でXマスお祝い会が開かれ、園児と保護者200人が一足早くXマス気分を味わった。
 園児が讃美歌「きよしこの夜」を合唱したあと、ステージに設けられた親ロウソクに点火され、年長児代表が次々と燭台に火を灯して回り会場は淡い灯火に包まれた。
 加藤園長の「幸福の王子」の話を聞いたあと、年長児45人はイエス・キリストの誕生を祝った「生誕劇」を発表。サンタからのXマスプレゼントもあり楽しい一刻を過ごしていた。