15オロロン鳥

 第2副港でハシブトウミガラスが確認された。
 12日午前10時過ぎ、バードウォッチングをしていた男性が発見し、本紙に写真を提供してくれた。
 道内では羽幌で見ることができる絶滅危惧種に指定されているウミガラス(別名オロロン鳥)と似ているが、寒くなると頭部が黒くなるのが特徴。
 稚内にはオロロン鳥よりも飛来するのが珍しい―と野鳥の会々員。