市場小ボッケ

 稚内機船漁協所属の沖底漁船6隻は、11日夜までに帰港し12日、ホッケを主体に7414箱上場した。
 かけ廻しの5隻は1週間ぶりの出漁となり、漁模様が懸念されたが型は小さかったもののホッケを久方ぶりに5866箱水揚げした。
 11月下旬から獲れ出しているニシンは484箱、赤カレイも182箱上場され、地方卸売市場は久々に活気を呈した。