基礎

 11日、東小で元ヤクルトスワローズの牧谷宇佐美さんを招いた講演があり、3~5年の児童200人が牧谷さんの経験談など耳を傾けた。
 道が子どもの心に響く道徳教育推進事業として専門分野の著名人など特別講師として派遣し道徳教育を推し進めようというもので、東小では初めて行われた。
 道内の小中学生に野球を指導している日ハムアカデミーグループの牧谷さんが「向上心・目標設定の大切さ」と題して講話。自分が何になりたいかを明確にすることが大切―とし「どのようなものでも基礎をしっかりしなければならない」と話していた。
 また、小さい頃の失敗で学ぶことが多く、自分で考える力をつけたほうがよい―などとの話していた。