市議会は10日、議案特別委員会を開き、補正予算案や条例案などを審議した。
 総務費を審議した中、11月から始めた、ふるさと納税者への特産品の贈呈について、吉田孝、川崎議員から返礼品導入が遅れた理由、これまでの寄付額など質問があり、これに対し市側は、ふるさと納税の本来の趣意を検討する中、国の補助など税制改正があり、導入することを決めた―とし11月からこれまでの納税申し込みは2687人、1日平均92人。3600万円で1日124万円の寄付があり、12月に入ってからは11月に比べ相当増えている―と報告した。