雲行きが怪しくなってきたようだ。新しい日ロ定期航路運航会社の年内決定が難しくなった◆小紙は先日の「時の話題」で楽観的な見通しであるような趣旨の論説をしており、読者の皆さんに謝らなければなるまい◆候補として上げた会社はこれまでフェリー運航実績がないそう。何でまた市とアドバイザー契約している飯野港運(舞鶴市)がこのような会社を候補としたのか。ふざけるなと言いたいところだ◆まさに宗谷海峡波高しといったところだが、焦ることなく課題を克服し運航すること願っている。