15年金友の会

 稚内信金年金友の会主催の忘年会が7日から始まり、会員たちは年に1度の催しを楽しんでいる。
 8日は、東、中央支部の2カ所で開かれ、海員会館での東支部の忘年会では会員280人が参加。河田保支部長の挨拶に続き瀬戸信金常務理事が日頃の利用に感謝の言葉を述べるとともに、年末を含めた特殊詐欺防止などに気をつけるよう挨拶した。
 奥田貞夫副支部長の乾杯音頭で始まった余興では、藤友会の日本舞踊や年金友の会員のカラオケ、稚内大黒ひょっとこ踊り、信金職員による南中ソーランが披露され、抽選会では番号が呼ばれるたびに盛り上がっていた。
 9日は、富岡、南支部で開かれる。