手を繋ぐ

 第53回宗谷管内手をつなぐ子らの作品展は6日、体育センターで開かれ、800人の市民が来場してごった返した。
 管内の小中32校と団体から150人が参加した中、児童、生徒代表の寺田咲妃さん(南中3年)が「心を込めた作品を見て頑張りが伝わってほしい。販売の際は元気に挨拶しましょう」と開会挨拶。続いて長末好弘会長(東中校長)、表教育長らが挨拶した。
 一般公開が始まると市民は一斉に各コーナーに押し寄せ、児童生徒手作りのコースター、カレンダー、切り絵などが飛ぶように売れていた。