Xマス一色

 稚内北星大学の学生が4日、キタカラでXマスアートを制作。アトリウム内をXマス一色に飾り付けした。
 大学でデザイン表現を学ぶ学生18人が講義の一環として制作したもので、段ボールやペーパークラフト紙などの材料を使用しXマスをテーマにし作った家やトナカイ、ツリーなどアトリウムに飾り、来場者を楽しませている。
 これらの作品は25日まで展示し、期間中の夕方から学生が制作した映像作品を天井に映し出すXマス・プロジェクションアートも上映する。