暖気入り

 低気圧から伸びる前線が通過し湿った空気が入り込んだ影響で、稚内地方は3日朝から気温が上昇した。
 稚内地方気象台によると、3日午前11時までの最高気温は稚内開運3・4度、宗谷岬3・8度と11月下旬並みの気温となり、稚内の積雪はゼロになった。
 市内では車道や歩道の固まった雪や氷が融け、あちこちに大きな水溜りができ車が水しぶきを上げ走行していた。
 4日から5日にかけては冬型の気圧配置となる。気象台は吹雪や吹き溜りに注意するよう呼びかけている。