北防波堤ドーム公園(イベント広場)の芝生がタイヤ痕で広範囲に荒らされているのが見つかった。
 この場所は市民の憩いの場として開放されている公園の一つで、車で乗り入れし急旋回するなどして土がむき出しになっており、28日午後、ポートサービスセンター職員が知人からの連絡で知り、30日午後、管理している市港湾課に連絡した。
 港湾課は平日1日2回、港周辺をパトロールしており、27日午後2時に巡回した際には車両が乗り入れした形跡はなく、悪行は27日夕方~28日朝までの所業と見られる。
 積雪があり荒らされた芝生を完全に確認できないことから、雨の予報がある3日に稚内署と一緒に被害状況を確認することにしている。
 今年7月には稚内公園のこどものくに跡地の芝生が荒らされた被害もあったことから、港湾課では「皆で利用する広場なのでこのような行為は許されることでない」と怒りを露にしていた。
 稚内署では7月の事案もあり器物損壊事件として捜査する方針。