オジロワシ

 天然記念物のオジロワシが、恵比須地区などの前浜に姿を見せる季節になった。
 毎年この時期になると、繁殖地のロシアなどから越冬のため南下してくるオジロワシは尾っぽが白いのが特徴で、羽を広げると2㍍にもなる。
 数日前から3羽が目撃されるようになり、朝から夕方にかけて前浜の消波ブロックで羽を休める一方、カラスやカモメなどとエサを取り合っている。
 ワシのほかカモ類の飛来も多くなっており、前浜はちょっとしたバードウォッチングのポイントとなっている。