宗谷海区漁業調整委員会は、今月23日で終漁した秋サケ定置網漁の最終水揚げ状況をまとめた。
 それによると、313万8143匹(昨年対比14・4%増)51億8291万円(同23%増)と、数量、金額とも宗谷管内の秋サケ定置網史上、最高を更新した。
 10月の爆弾低気圧と台風23号によって定置網が大きな被害を受けており、その被害がなければ数量、金額とも空前絶後の水揚げに達したことだろう。
 漁協別最終水揚げ。
 〈オホーツク西部〉▽枝幸 164万3281匹(昨年対比12・7%増)▽頓別 43万8311匹(同24・3%増)▽猿払村 50万4510匹(同8・5%増)▽宗谷 36万5021匹(同40・6%増)。
 〈日本海北部〉▽稚内 18万7020匹(同10・3%減)。