27日午前5時半頃、道防災航空室から第一管区海上保安部(小樽)に利尻在住の85歳女性の搬送要請があり、稚内海保の巡視船れぶんが出動した。
 稚内海保によると、悪天候で利尻空港が使用できず、れぶんが出動したもので、午後0時半前に救急隊員に引渡し市立稚内病院に搬送された。
 離島の急患での巡視船出動は25日に続き連続となった。