15朔北稚髙生

 第41回朔北美術協会展公募作品最高賞の朔北美術協会賞に稚高3年木村純子さんの水彩「雨模様」が輝いた。現役高校生の受賞は6年ぶり2人目。
 稚内プレス社賞は天塩町、土田拓美さん(会友推挙)のパステル「夜の光照雪華」。
 今回の公募展には一般、会友などから油彩水彩、日本画など77作品の応募があり審査の結果、14点の入賞作を決めた。
 今年は高校生から13作品が出品されており「最高賞を高校生が受賞するなど若い人の作品が多くなってきたことはこれからの文化向上に期待が持てるところです」と市田会長。
 入賞作品など。
  〈一般絵画〉▽市長賞 佐藤千尋▽稚内しんきん賞 星紗央里▽北海道新聞社賞 小林彩乃▽宗谷新聞社賞 山本美和▽奨励賞 武田麻衣子(会友推挙)立川澄子、中村千景〈一般工芸〉▽ピカソ画材賞 遠藤大輔▽会友賞 久保田靜枝、門馬悦子、中丸美恵子(会員推挙)、千葉幸恵(同)。
 公募展は29日まで文化センターで開催中。