北海道開拓を支えて来た鉄道のこの数年の利用客減は著しく、先日、留萌~増毛間の廃止が決まったように稚内の普通列車も減便される計画にあることが分かった◆高速道路など道路網が整備され鉄道の利用価値が減退する中、車で移動できない人たちにとって鉄道は不可欠なものだけに減便の影響は小さくない◆JR北海道にとって一番赤字額が多い宗谷線の収支改善は避けて通れないものであり、今回の減便計画はその第1弾に過ぎない◆将来的には宗谷線全線の廃線もあるやも知れず道北の過疎化に拍車がかかる。