多喜雄コンサート

 伊藤多喜雄さんのコンサートが12日夜、文化センターで開かれ、聴衆850人が多喜雄さんの民謡に酔いしれた。
 南中ソーラン連の16人と共演し「ソーラン節」を披露。持ち曲の「金毘羅さん」「最上川船唄」など全14曲発表していくと、聴衆も手拍子するなど一体化した。生い立ちなど話す中、南中ソーラン連とミラノに行き、海外にもソーランを伝えることが出来たとし、アンコールのソーラン節では前日訪れた潮見が丘小の70人余りの6年生も登場し観客から万雷の拍手を送られていた。