いじめ標語

 道教委の今年度「いじめ・ネットトラブル根絶メッセージコンクール」のいじめ根絶部門の高校生の標語で稚高2年沢田安佳梨さん(17)の作品が優秀賞に選ばれた。
 全道の高校生から寄せられた4140点の作品の中で最優秀賞に次ぐもので、管内では唯一人の受賞。
 沢田さんの作品は「どうしたの?小さな気づかい 友救う」。いじめ根絶に向け「周りの人が見て見ぬふりをせず、小さなことでも支えあう気持ちを大事にしたい」という思いを標語に込めた。
 9日、学校で賞状を受け取った沢田さんは「選ばれるとは思っていなかったのでびっくりしました。嬉しいです」と話していた。