SE-NOと6年生の共演

SE-NOと6年生の共演


タイムカプセルに手紙を入れる児童達

タイムカプセルに手紙を入れる児童達

 潮見が丘小は9日、屋体で創立40周年記念集会を開き、児童、保護者らが歴史を振り返り節目を祝った。
 集まった500人を前に、今村記念事業協賛会長が「皆で40周年を祝い思いの詰まった合唱などで楽しみましょう」と挨拶。続いて10年間を振り返るスライドが上映され校歌を斉唱するなどした。
 お祝いに駆けつけたSE―NOはオリジナル曲「君をのせて」を最初に、同校40周年のため作詞・作曲した「約束の丘」を6年生87人と共に合唱すると会場は興奮の坩堝と化した。
 タイムカプセルの封印式では、全校児童489人が10年後の自分に向けたメッセージを書き各学級の代表がカプセルに入れ封印。10年後に開封する。
 菅野校長は「海が見える丘の学校として開校し40年の歳月が過ぎました。校訓『思いやり』を胸に半世紀向けて皆で力を合わせていきましょう」と最後に挨拶した。