白魔備え

 吹雪による交通障害を防ぐため、市内にある道路で防雪柵の設置作業が行われている。
 ミルクロードでは6日から始まり、請け負った矢木建設の従業員が、延長約3㌔ある防雪柵の支柱を組み立てていた。終わり次第雪を防ぐ板を取り付け作業は1週間ほどで完了する。
 冬季間のブリザードは稚内各所で激しいものがあるが、その中でも風の強さが半端でないノシャップ、西浜地区の道道抜海港線での防雪柵設置も11月中旬には行われる。