稚内北星大学は10日から毎週火曜日、中央アーケード街のまちラボで小中学生対象に無料の学習塾を始める。
 地域の子供への学習支援、教職を目指す学生の指導向上に繋がればと、開講する「まちラボ無料塾」は毎週火曜日午後3時半~5時まで、3年生の上浦真之介塾長、佐藤幸輝副塾長らがボランティアによって当番制で先生役を務め、小中学生の勉強の応援、管内の学校などとパソコンで結んだ遠隔授業のほか、冬休み中や定期テスト前の特別授業も行っていくという。
 夏休み中の8月に試験的に実施した4日間の授業には30人余りの子供たちが参加。好評を博し11月から本格的に無料塾を開講することになった。
 事前申し込みは必要なく、課題のテキストなどがある場合は持参するとよい。
 詳細は22-6565まで。