モニターツアー

 道主催し関東の旅行会社など参加した道北モニターツアーが30日夕方~31日にかけ稚内市内などで行われた。
 北海道新幹線の開業効果を全道に波及させるべく調査している一環として行われたツアーの一行は、函館空港からFDA機で30日午後5時前、稚内空港に到着。参加した旅行会社の30人は歓迎セレモニーを受け夜はANAクラウンプラザホテル稚内で工藤市長や吉井観光協会長らから宗谷管内の観光、食についての説明を受けた。
 31日午前中は稚内観光協会が企画した見学会で北防ドーム、キタカラなど見学したあと旧瀬戸邸では数10年前の立派な民家に感嘆の声を上げ見ていた。
 神奈川から参加したという名鉄観光の女性は「アーケード街が寂しく感じました。瀬戸邸の豪華な造りには感動し印象に残りました」と話していた。
 このあと宗谷岬、猿払のホタテ工場を見学したあと旭川へ向かい1日は旭山動物園など視察し帰路に就く。