陰徳

 稚内建設管理部の維持・除雪功労者表彰式が28日、宗谷合同庁舎で行われ、除雪など従事する5人を讃えた。
 飯塚副局長がササキ、富田組、枝幸建設運輸、藤建設、中田組の5社の受章者に感謝状を手渡したあと「豊富な知識で地域の安全を守って頂いていることに敬意を表します。これからも活躍を祈念したい」との挨拶に続き、宗谷地区維持組合連絡協議会の佐々木正明会長(ササキ社長)が「除雪は目立たない仕事だが、宗谷の住民と、物流を守る重要な役割。これから出動の季節を迎えるが、無事故、無災害で活躍してほしい」と挨拶した。
 表彰後、稲垣勝重さん(ササキ)は「表彰されると思っていなかったので嬉しい。地域の方々に喜ばれるような除雪に当たりたい」と話していた。