東京稚内会主催の「ふるさと・子ども夢プロジェクト」が28、29の両日、市内の高校、中学校で行われる。
 故郷稚内の子供たちが夢と希望を持って成長してほしいとの思いから、東京でスポーツや文化、産業などの分野で活躍する経験豊かなメンバーを学校に派遣し、生徒たちと対話し夢に向かって将来の進路を考える機会にと昨年に続き2回目の実施。
 講師は南中、稚高、北大を卒業し東京都市大学名誉教授の徳田正満氏。光ファイバーの通信技術を世界で初めて実用化し、通信システムのEMC(電磁両立性)の取り組みで国際的に活躍している。
  「光ファイバーの開発から世界へ」と題し、28日南中と大谷高、29日稚中、稚高で講演。