いじめ

 いじめのない学校づくりについて道内の子供たちが意見交換する「どさんこ☆子ども全道サミット」が24日、道内14会場で一斉に開かれ、宗谷地区では稚高と枝幸高を会場に150人がいじめについて意見を交わした。
 道内の子供たちがいじめのない明るい学校づくりに向けた取り組みについて話し合いと交流を目的に、ビデオ通話で各会場と中継し意見を交わした。
 稚高では、稚内や豊富などの小中高生ら60人余りが参加。5つのグループに分かれ自己紹介したあと「いじめを防ぐためにできること」をテーマに、児童生徒はいじめ防止の学校での取り組みを報告した。
 各グループで取りまとめた意見は、ビデオ通話を通じて各会場にも発表された。