ハロウィン

 第13回図書館まつりのハロウィンイベントとして、わっかない図書館友の会主催のジャック・オ・ランタン作りが23日夕方行われ、多くの家族連れで賑わった。
 参加した親子150人は、友の会が増幌地区で育てた直径約30㌢のカボチャ200個を使い、ナイフやノコギリで目や口を彫りランタンを作った。
 毎年、訪れる親子も多く、子どもたちの中には手馴れた手つきで上手くカボチャに模様を入れてクオリティーの高いランタンを完成させる一方、初めて体験する子もおり、親子で協力してオリジナルのランタンを作っていた。
 カボチャランタンの点灯式は24、25の両日午後5時から図書館正面玄関で行われる。