きょうは二十四節気のひとつ霜降である。暑さの盛りが過ぎた頃から朝晩の露が目立つようになっているが、霜と聞くと寒さを一段と感じるようになり、実際あすには平地でも雪が降り積もる予報だ。この雪は一旦消えるだろうが、冬タイヤに換えなければならないだろう◆11月に入ると「立冬」(8日)、「小雪」(23日)と足早に冬が迫り師走の忙しさもやって来る◆反省だけはサルでも出来るが、その反省を糧に前に進んで行くのが人間であり、皆さん方は残り2カ月となり何を反省しているところですかな。