ハートランドフェリー稚内支店は、9月の利礼航路利用実績をまとめた。
 旅客は上り2万5097人(昨年同月対比11・8%増)下り2万5013人(同12・7%増)島間1万9039人(同11・3%増)の6万9149人。昨年に比べ12%の7422人も増えた。
 9月末の累計は、上り13万4222人(昨年同期対比2・1%減)下り13万6117人(同2・2%減)島間8万9979人(同5・3%減)の36万318人。昨年同期に比べ3%の1万974人の減。
 車両は9月、上り2251台(昨年同月対比9・9%増)下り2214台(同5・3%増)島間513台(同5・3%増)の4978台。昨年から7・3%の340台増加。
 累計は2万9868台(昨年同期対比1・4%減)。
 シルバーウィークの1週間、割引キャンペーンを実施したことが奏功し夏の繁忙期並みになった。
 上半期の旅客は昨年と比べ1万人余り減少。バス運賃の上昇などによりツアー客が減少。9月のプラスも10月に入ってから暴風による欠航でほとんど食い潰されている―と同支店。