高井さん防犯

 警察庁長官など連名の全国表彰となる防犯栄誉銀章に輝いた市防犯指導委員協議会副会長の髙井眞喜一氏(74)への伝達式が14日午後、稚内署署長室で行われた。
 髙井氏は、同協議会が発足した昭和47年から加入し、昭和59年に常任理事、平成17年からは副会長を務めており、永年に亘り啓発活動など地域の安全安心な街づくりに貢献してきたことが評価され、平成20年には防犯栄誉銅章に輝いている。道内での防犯栄誉銀章は10人、旭川方面では髙井氏を含め2人が受章。
 伝達式で田辺署長、阿部会長、中居稚内市防犯協会長から労いの言葉と表彰状を受け取った髙井さんは「設立当初から長期に亘って活動できたことに感謝しています。今後も体が続く限り一生懸命防犯活動に携わりたいです」と話していた。