稚内衛生公社は来年度、高校新卒者の採用に向け奨学金制度を設けることを決めた。
 有能な人材育成と地元唯一の大学である稚内北星大学の存続支援を目的に、勤務しながら大学の夜間主クラスに入学しようとする生徒を対象に入学金、授業料など最長で6年間支援する。
 奨学金対象の採用者は1人。仕事を終えた後の勉学は大変なため昼間の受講を推奨しているが、日程は採用した生徒と相談して決めることにしている。
 30日まで募集しており、採用試験は11月20日に実施する。