稚内観光協会は、9月中の外国人観光客来市状況をまとめた。
 新千歳、旭川空港との直行便により台湾からの旅行者が全体の6割を占め、前年より4本多い16本のツアーと個人客合わせて372人が稚内入り。ほかにも韓国、中国各1本の団体も入った結果、海外観光客は昨年より微増し562人を数えたものの、前月からは132人少なかった。
 個人客は台湾19人、香港12人、ロシア26人アメリカ9人、その他94人。