30日午前、利尻山(1712㍍)の初冠雪を観測したことが稚内地方気象台から発表された。平年より3日早く、昨年より13日遅い。
 気象台によると、上空に寒気が入ったため30日午前9時の稚内上空の気温はマイナス0・4度と10月下旬並みになった。
 職員が午前10時過ぎ夕日ケ丘パーキングから見たところ、山頂から8・9合目の谷筋に沿って冠雪を確認した。