稚内振興公社主催の大沼白鳥まつりは、10月4日午前11時から大沼バードハウスで開かれる。
 春は沼の氷が融けるのが遅く開催を見合わせたが、昨年秋以来1年ぶりとなる白鳥まつりはオープニングでモチまきをし、玉子すくいゲーム、騒音計で計測する大声大会、家電やゲーム機が当たる抽選会などがある。
 ラーメンや焼き鳥など屋台、スーパーボールすくいなど縁日コーナーも。
 去る9月14日に先発隊の5羽のハクチョウが飛来した大沼は、例年10月上旬になると飛来のピークを迎える。
「白鳥まつりまでにはハクチョウが増えてほしい」と同公社。