追突

 はまなす1の国道238号交差点両車線で、すべり止め舗装など工事が施工されている。
 稚内道路事務所周辺の交差点は、右折で減速した車両に後続の直進車両が追突する事故が多発しており、その事故を防止するため稚内開建が発注したもので北新道路が2851万円で請け負った。
 工事は28日から始まり、道路を削り新たにすべり止め舗装しており、それが終わると減速や誘導効果を発揮するよう直進用は赤、右折用は青のカラー舗装をする。右折誘導の路面表示も設置し交通事故の抑制を図る。
 工期は12月下旬。