10月1日からの赤い羽根共同募金運動を前に、稚内市共同募金委員会は、今年の目標募金額を昨年より7万5000円多い587万5000円と決め、今年いっぱい市民に募金の協力を呼びかける。
 昨年は580万円を目標に展開したが、13万7078円下回る566万2922円だった。この数年募金額が目標を下回っていることを受け、同委員会では今年から新たに募金活動の一つとして募金ピンバッジを作成したことで金額増が見込まれるとして今年の目標額を上げた。
 運動の開始を告げる全日空の赤い羽根空の第1便の伝達式が、10月1日午後0時25分から稚内空港で行われたあと、運動初日の1日午後4時から5カ所で街頭募金が行われる。