環境に配慮した営業活動をし「環境保全に貢献している優良企業」とのお墨付きがある菅原畜品(菅原清治社長)が北洋銀行と道信用保証協会が共同し保証する〝北洋エコボンド〟という私募債を5000万円発行した。28日付けのもので全額北洋銀行が引受ける。
 北洋銀行稚内支店によると、昭和42年創立の同社は、道北産の食肉の卸売と加工製造を手掛け、徹底した品質管理と熟練した加工技術で焼豚、燻冷生ハムミックスホルモン、ベーコン、ソーセージ、ジンギスカンなど多くの製品を販売。今年9月には北海道グリーン・ビズ認定制度に認証・登録され、食肉提供を通し地域社会に貢献している。
 中村公博常務取締役は「大変ありがたいことで、これからも事業に鋭意邁進して行きますので皆様のご支援をお願い申し上げます」とコメントしていた。