宗谷海調委は、9月中旬の秋サケ定置網漁獲状況をまとめた。
 オホーツク西部92万1292匹(昨年同期対比31・7%増)14億7058万円(同46・8%増) 、日本海北部5万6586匹(同35・9%増)9285万円(同82%増)。管内全体では97万7878匹(同32%増)15億6343万円(同48・5%増) 。1匹当たりは1599円(同12・5%高)。
 20日までの累計はオ海113万4338匹(同32・1%増)18億5073万円(同50・2%増)、日本海9万7627匹(同32・7%増)1億5501万円(同72・6%増)の123万1965匹(同32・1%増)20億575万円(同51・7%増)。
 地元2漁協累計は稚内は日本海北部に同じで、宗谷は10万2695匹(同15・2%増)で金額は平均単価から1億6000万円は下らないものとみられる。