職員派遣

 東日本大震災被災地の支援での市職員派遣に対するお礼として岩手県大船渡市の戸田公明市長と佐藤良総務部長が25日、工藤市長を表敬訪問した。
 稚内市は、平成26年4月1日から2年間、技師の西間敏幸さん(58)を岩手県大船渡市災害復興局市街地整備課に派遣し、土地区画整理事業に係る移転補償業務などで支援している。
 戸田市長は職員派遣に対するお礼と震災後の大船渡市内の復興状況について説明した中、住宅建設禁止区域の移転跡地などの売買や利活用の問題はあるものの着実に街の復興が進んでいることなどを話していた。
 戸田市長から来年度以降の職員派遣への要請書が工藤市長に手渡された。