秋の交通安全運動啓発HP

 稚内安管とJR稚内駅は24日、大黒1の弁天踏切で事故防止の街頭啓発を行った。
 21日から展開中の秋の全国交通安全運動に呼応し31人が参加し、ノボリや小旗を持ちながら踏切を通る運転手にチラシを配布し、ゆとりある安全運転を呼びかけていた。
 運動期間中は①子どもと高齢者の交通事故防止②夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止③全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用の徹底⑤飲酒運転の根絶を重点に実施する。