北星大学留学生HP

 稚内北星大学が新たにネパールの男女各1人を留学生として受け入れた。
 ネパール出身の情報メディア学部講師のゴータムさんの薦めもあり、入学したアスタ・センチュリーさん(19)は「コンピュータやネット技術を習得し、その知識を故郷で伝えたい」と語り、ユバ・ラジさん(21)は「情報技術をしっかり学び将来は大学院に進み研究活動したい」と抱負を述べた。
 2人は10日に稚内入りしており、1週間ほどの日本の暮らしに「向こうとの気温差は10度以上もあり寒い。上着は必要です」と話す一方、「これからの大学生活で友人を作り色んなところに出掛け、茶道など体験してみたい」と話した。
 ゴータム講師も「一生懸命勉強して技術を吸収してほしい」とエールを送る。
 留学生はこれでネパール7人、ロシア、中国各1人の9人となった。