消費税免税説明会 HP

 外国人旅行者向け消費税免税制度についての説明会が17日午後、経済センターで開かれ市内の事業者らが制度の活用法など知識を深めた。
 稚内信金、稚内地方法人会稚内支部、道商工会連合会、稚内商工会議所の4団体が主催し、今年4月に免税店の拡大に向け第3者免税手続きを委託できる「手続委託型輸出物品販売制度」の相談などを受け、制度の普及促進を図るために開いたもの。
 参会した食品販売店などの事業者40人余りは、道運輸局の呉観光企画課長補佐ら4人から、日本を訪れる外国人観光客が平成23年から右肩上がりで増加している―との話のあと商店街、テナントビルなどの特定商業施設内に第3者に委託した免税手続きカウンターを設ける。これにより、同一の施設内で購入した商品金額を合算し免税販売手続きが可能になる―などとの消費税免税店制度のメリットと注意事項についての説明を受けた。