バスケ団体は審判員アベさんHP

 26~10月6日まで開催される「紀の国わかやま国体」のバスケットボール競技の審判員として、稚内消防署勤務の阿部聖さん(40)が出場する。
 全国で約80人、道内で2人しかいない日本バスケットボール協会公認の最高位AAの資格を平成24年に取得した阿部さんは初出場した岐阜国体以降4年連続で参加する。
 国内トップレベルの試合の審判を務めることになる阿部さんは「プレッシャーはありますが選手のパフォーマンスをしっかり引き出せるよう稚内のバスケットボールに係わっている代表として頑張りたい」と話し、本番に向けテンションを高めていた。
 バスケットボール競技は22~26日までの日程で和歌山市で開催され、阿部さんは、男女少年(中学3年、高校)と成年(大学、一般)の計3試合担当する。