シルバー接遇研修HP

 稚内市シルバー人材センターで17日、接遇マナー講習会が開かれ、会員のお年寄りらが仕事する上での接客方法などを学んだ。
 派遣業務の仕事を更に増やすため仕事をする上でのマナー、クレーム対処のポイントなどを学ぶため北海道シルバー人材センター連合会の高齢者活躍人材育成事業を活用して初めて開いたもので、一般からも含め11人が参加した。
 講師のエスパス・マナーアカデミー(札幌)の成田裕美チーフインストラクターから好感の持たれるコミュニケーション術、正しい言葉遣いなど教わり「笑顔と好感の持たれる話し方で利用者に信頼される職員になって下さい」などとアドバイスを受けた。