宗谷海調委は、10日までの管内の秋サケ定置網漁獲状況をまとめた。
 オホーツク西部21万3046匹(昨年同期対比33・6%増)3億8015万円(同64・7%増)、日本海北部4万1041匹(同28・5%増)6233万円(同60・8%増)と両海域とも好漁。
 1匹当たり単価が平均し1742円と、昨年を24%の330円余り上回っている。
 漁協別水揚げ高。
 〈オ海〉▽枝幸 13万2172匹(同10・4%増)▽頓別 2万4705匹(同86・3%増)▽猿払村 3万7164匹(同2・04倍)▽宗谷 1万9005匹(同2・29倍)〈日本海〉▽稚内 4万1041匹(同28・6%増)。