西浜沖

 14日午後0時半過ぎ西稚内の沖合いで、こまどり5の鈴木さん(56)が竜巻のようなものを目撃し撮影した。
稚内地方気象台によると、大気の状態が不安定な時に生じる「漏斗雲」とみられる。
 西稚内の漁港でサケ釣りをしていた鈴木さんは、西側数㌔先の沖合に漏斗状の雲が空から海面に向かって伸びているのを発見。この現象は15分ほど続いたという。
 漏斗雲は稚内空港からも目撃されており、同台は同日午後0時51分に竜巻注意情報を発表した。