旧校舎

 緑3の旧大谷高校舎の解体作業が本格的に始まった。
 宝来地区から移転し昭和40年、緑3に建設された旧校舎は築50年以上を経過し老朽化が著しく、昨年夏休み明けに旧商工高校舎に移転したことを受けて取り壊されることになった。
 鉄筋コンクリート3階建てと木造2階建ての3958平方㍍の旧校舎解体作業は8月3日から始まり、9月12日からは大型重機を使った本格的な取り壊し作業を行っている。10月末までには終える。